プレミア切手には高い価値がある

古い切手。価値の高いものなら額面以上の金額で売れる事はご存知でしょうか?

額面以上の金額で売れる切手はプレミア切手と呼び、買取市場でもこのプレミア切手は高い価値があり続けます。

もし自宅に切手が眠っている場合、その中にプレミア切手が紛れ込んでいる可能性もなくはないので一度、買取査定を依頼してみてはどうでしょうか。

もしかすると、高額で売れるかもしれませんよ。

切手はどこに売るの!?

切手はどこに売ればいいの?こんな疑問を抱えている人もいるかもしれませんが、現在、ネットで切手を買取してくれる業者が多く誕生しています。

切手を専門的に買取してくれる専門店だとプロの査定員があなたが持っている切手を査定してくれるので高額買取を期待する事ができます。

切手一枚一枚しっかりと査定してくれるので査定金額も明確に提示してくれて、納得のできる金額で買取に出す事ができますよ。

切手を買取してくれる所は他にもありますし、オークションなどでも売る事はできますが、やはり切手を専門的に買取してくれる専門買取サイトの方が値は高くつきますね。

東京 切手買取で探せば多くの買取サイトがヒットしますので切手を売る時には是非、切手を専門的に扱っている買取サイトに買取を依頼するようにしましょう。

今では出張買取、宅配買取を行なっている買取サイトがほとんどなので店舗まで行く必要はなく、手間なく切手を売る事ができますよ。

どんな切手が高く売れるの?

切手とひとことで言っても実に多くの切手が存在します。

どのような切手が高く売れるのかというと、

・記念切手
・軍事切手
・小判切手
・菊切手
・中国切手

などの切手には高い価値がついています。これらの切手はどれも古くに発行された切手になり、中には明治時代に発行されたものもあるんですね。

額面が数百円の切手でも何万円、数十万円で取引されるものもあります。

たかが切手と思わないで、古い切手が自宅に眠っている時は買取査定を依頼してその価値を確かめてみましょう。

使用済みの切手でも高く売れるの?

基本的には未使用の切手でなければ高額で売る事はできませんが、価値の高い切手なら使用済みで買取に出す事は可能です。

上記でご紹介した切手をはじめ、昭和30年前に発行された切手であれば使用済みでも高く売れる可能性はあります。

特に近年価値が高くなってきている中国切手などは高額で売れる可能性が高いですよ。

使用済みだからといって捨てたりしないで使用済みの切手も一緒に査定してもらう事をおすすめします。